090-5331-8703

ブログ

2018/05/18(金)

慢性腰痛改善の秘密

カテゴリー:セルフケア 腰編, 慢性腰痛 改善

 

こんにちは。

浜松町・大門から徒歩3分にある

整体院智翠の藤原智子です。

 

5月も半ばになりましたね。毎日暑い日が続いていますが、水分はしっかり取られていますか?

 

さて今日は慢性腰痛改善の秘密についてです。

 

 

慢性の腰痛お辛いですよね。慢性と名前がつくからには、3年以上腰痛に悩まされているのではありませんか?

 

「どこに行ってもその時は楽になるけど、やはりまた同じところが痛くて改善されない」そんなお声を患者さまから伺います。筋肉の疲労などは、血行不足からでも起こりますし、同じ姿勢を続けていることでも悪化します。

 

どのような手技であれ、その場は改善したり楽になったと感じます。しかし長続きしないとき。

 

そんな時は水分の取り方に問題があるかもしれません。

 

患者さまに「水分は取られていますか?」と尋ねると、「はいとっています」と答えられます。

 

しかし、「その水分は水ですか?」と再度お聞きするとコーヒー、お茶、ハーブティー、スープ、お味噌汁などで「水」を飲まれている方が少ないのです。

 

そんな時、嗜好品として飲まれるのはいいのですが、なるべく水に切り替えてみてくださいとお願いし、次回のご来院の時に、変えてみてどうだったか?を伺うと

腰痛の戻りが少ない

体が軽い

動きやすくなった

そんな声を多くいただいています。

 

「水に変えただけで?」そう思われるのは当然ですが、ちゃんとした理由があります。実は内臓と腰痛も深く関わっています。その中でも、肝臓と腎臓は特に関わりがあります。

 

水以外のコーヒーやお茶または別の飲み物、それらには様々な成分が入っています。その成分を分解したり解毒したり濾過するのが、肝臓や腎臓です。

 

水を飲むのと他の飲み物を飲むのでは、肝臓や腎臓にかかる負担が違ってくるのです。体にいいと言われている飲み物もあると思いますが、現代人は栄養過多による不調の方が多いのです。

 

内臓が疲れて重くなると、腰にも負担がかかります。腰が痛くても仕事内容を変えたり休んだりは、なかなかできませんよね。

 

でも飲み物を変えることくらいなら、出来そうだと思いませんか?

 

是非

試してみてくださいね。

 

それでは  また。

 

 

 


 

 

 

12月23日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

090-5331-8703

【受付時間】9時半〜20時半(不定休(セミナー・勉強会時は休診させていただいていますのでお問い合わせください))

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時半〜20時半までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。